コロナから あなたを守る 支援策

  いのち を守る


  ・3つの“密”を避ける
    × 換気の悪い 密閉空間
    × 多数集まる 密集場所
    × 間近で話す 密接場面
  ・大阪市新型コロナ受診相談センター
  (帰国者・接触者相談センター) 24間受付
  電話 06-6647-0641
  FAX 06-6647-1029
    風邪症状や37.5℃前後の発熱が4日程度続いている。
    (解熱剤を飲み続けなければならない時を含む)
    強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
    特に高齢者や基礎疾患等のある方は、
    これら状態が2日程度続く場合にご相談ください。

  くらし を守る


  生活福祉支援資金貸付制度(大阪府社会福祉協議会)
  小学校休業等対応支援金(厚生労働省)
  住居確保給付金(大阪市pdf)
  生活困窮者自立支援制度(厚生労働省)  等



  しごと を守る


  『新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者皆様へ』(経済産業省pdf)
    資金繰り 設備投資・販路開拓 経営環境整備 支援等。
    経済産業省以外の省庁の支援策も掲載され、
    随時更新されています。

大阪府緊急事態措置の概要(令和2年5月6日まで)

  外出自粛要請

    府民に対し、医療機関への通院、食料の買い出し、
    職場への出勤など、生活維持に必要な場合を除き、
    原則として居宅から外出しないことを要請。
    特に、密閉空間、密集場所、密接場面という
    3つの条件が重なる場、いわゆる「3つの密」が
    より濃厚に重なる夜の繁華街への外出自粛を
    強く要請。

  イベント開催の自粛要請

    イベント主催者に対し、規模や場所に関わらず、     開催の自粛を要請。
    規模の大小を問わない。 屋内・屋外を問わない。
    生活の維持に必要なものを除く
    全てのイベントの自粛を要請。

  緊急事態措置コールセンター設置

電話 06-4397ー3299
    特措法に定める要請・指示等の措置に対する
    府民や事業者の疑問や不安に対応するため、
    新たにコールセンターを設置。
開設時間 平日 9:00~18:00
(ただし、4/11(土) 4/12(日)は開設。)

 

 

略歴

昭和53年2月27日 生まれ。
兵庫 大阪で育ち、
大阪市 東淀川区 東淡路 在住。

大阪桐蔭高等学校 卒業
 インターアクトクラブ
 剣道部 に所属
関西大学 工学部 で学ぶ

中学受験指導進学塾 講師
 大阪 を中心に 兵庫 奈良 和歌山
 京都 名古屋 東京、
 各地で教壇に立つ。
 HAMA_M-course_01.jpg HAMA_M-course_02.jpg
家電修理センター に勤務。

自民党政治大学校なにわ塾
       第3期卒業
自民党大阪府連青年局 副幹事長
自民党大阪府連青年局街頭演説会
衆議院議員 中山泰秀 秘書 を経て、

現在
大阪市会議員
自民党東淀川支部 支部長
自民党大阪府連青年局 副幹事長
として東淀川区を中心に活動中。

青少年指導員として地域で活動。
予備自衛官(一般公募)として有事に
備えて毎年欠かさず陸上自衛隊の
招集訓練に参加。